TRUECOTTON TRACEABLE ORGANIC COTTON

We create highest level of welfare and sustainable materials. Track from the origins of the cotton to the finished product.

NEWS

PLAY

CONCEPT

未来へとつながるトレーサビリティ

Traceability makes future.

私たちはなぜ食料品で気にするように、
今着ているシャツが誰によって、
どのように作られたのか気にしないのでしょうか。

この真っ白なコットンシャツは
きっと綿花からできているのでしょう。
しかし、どこで実をつけたものなのか。
日本なのか、海外なのか。
その綿花を収穫した人は誰なのか。
どんな生活をしているのか。

そんなことは、考えたこともない事が
普通なのだと思います。

でも、この機会に考えてほしいのです。

このシャツができるまでに誰かを不幸にしていないのか、
誰かの犠牲の上で成り立っているのではないか。

私たちには「真実」を知る義務があります。

ABOUT TRUECOTTON

TRUECOTTONは「農場と紡績工場の特定」ができる、
TRACEABLE (追跡可能な)オーガニックコットンです。

綿花農場で働く人が、健康で明るい毎日を送ることが出来て、
綿花を紡いで糸をつくる紡績工場で働く人も、
明日も元気に働こうと思える環境、
そんな裏付けのある場所でつくられた
オーガニックコットンを選ぶこと。

ファッションを着る人だけでなく、
作る人たちも幸せであるという真実を確認する義務。

その義務を果たすことが未来の地球を
持続することなのではないでしょうか。

PARTNER トレーサビリティを実現するパートナー

<UCAK TEKSTIL社>

IZMIR地区にあるトルコ第二位の生産量を誇る紡績工場です。フセイン・ウチャク氏により1975年に綿花商としてスタートしました。IZMIRは肥沃な土地柄の為、古くからオリーブやフルーツなどのオーガニック栽培が盛んな土地です。UCAK氏は綿花商を祖業としてその後紡績業に進出しましたが、現地の肥沃な土壌を守り、地元の農家の持続性を維持する為に綿花農場の自家運営に乗り出し、現地でオーガニックホテルも運営しています。農家とは10年以上の付き合いで、契約農家はUCAKとしか取引を行っていません。 今後はオーガニックコットンの生産量を2万tに増やして、ソーラーパネルによる自家発電の自給率100%を目指します。
UCAKでは15,000tのうち5,000tを自社で紡績し、残りの10,000tは綿花をそのまま販売しています。
綿花は機械摘みでローラージンを使用。綿花農家が特定できるTRACEABLE ORGANIC COTTONです。

トレーサブルなコットンの代表格であるトルコオーガニックの特徴は、農場から紡績まで一貫管理ができる為、生産者の顔が見れる=安心安全ということです。また、機械摘みで圧倒的に夾雑物(混入した異物)が少ないというアドバンテージがあります。

CONTROL SYSTEM管理体制

UCAK社の綿花の管理

Quality Control of Cotton

UCAK社の紡績管理

Quality Control of Mills

PROJECTS

TRUECOTTON チャリティプロジェクト第一弾
佐田真由美さん、山田優さん、竹下玲奈さん、白幡啓さんデザインのマスクケースを
STYLEVOICE.com にて販売

CONTACT

TRUECOTTONに関する各種お問い合わせは、
以下よりご連絡ください。

豊島株式会社 営業企画室
〒101-0033 東京都千代田区神田岩本町2-1
info@truecotton.jp