PROJECTS

トレーサブルオーガニックコットン糸〝TRUECOTTON〟のチャリティプロジェクト
“Save nature and the animals” にMAISON KITSUNÉ が賛同。
今回のカプセルコレクション限定となる「WWF Fox Head」のデザイン が特徴的なエコバッグとTシャツを発売。

このたび、豊島株式会社 (代表取締役社長:豊島半七、名古屋市中区)が展開する “生産農場と紡績工場まで遡ることができる” トレーサブルオーガニックコットン糸〝TRUECOTTON / トゥルーコットン〟 より始動した環境保全のチャリティプロジェクト “Save nature and the animals” に、パリと東京を拠点とするライフスタイルブランドMAISON KITSUNÉが賛同し、TRUECOTTON糸を使ったエコバッグとTシャツを限定販売するはこびとなりました。

TRUECOTTONは、トルコの紡績グループ “UCAK TEKSTIL / ウチャクテクスティル” の豊かな農場で、健康や安全が守られた労働環境で働く人々によって大切に栽培されたオーガニックコットンを使用した糸です。TRUECOTTONの生産国であるトルコではEUの法規制に準拠する国の中でも特に厳しく遺伝子組み換え作物の栽培が規制されています。このような規制の中、TRUECOTTONは遺伝子組み換え種子が混入する危険性が低い方法で栽培されており、また機械摘みによる収穫で圧倒的にゴミの混入が少ないことも特徴です。*各国の有機農法の基準では遺伝子組み換え種子は基本的に使用が認められていません

MAISON KITSUNÉのデザインチームによりデザインされた、WWFと書かれたキャップを被るキツネが愛らしいモチーフデザインが特徴のエコバッグとTシャツ。エコバッグは、小さく収納でき持ち運びも便利に。コンパクトにまとめる付属のボタンには環境に配慮した廃棄魚網のリサイクルボタンを配しました。Tシャツは心地よい肌触りを追求して細いTRUECOTTON糸で編んだ生地をMAISON KITSUNÉ定番のTシャツの型に仕上げています。

「目まぐるしく変化する社会状況の中、本プロジェクトを通して多くの人が環境問題について考えるきっかけになれば幸いです。」とMAISON KITSUNÉ ファウンダーの黒木 理也氏はコメントしています。

エコバッグもTシャツも、WWFのキャップを被るキツネモチーフが配されており、 MAISON KITSUNÉではこの取り組みが少しでも多くの方のサスティナブルライフに対する意識の向上に役立つことを願っています。売上の一部は、WWFジャパンによる希少な野生生物と森や海を守る活動や、自然資源の持続可能な利用と地球温暖化の防止を目指した活動の支援に使われます。

エコバッグは12月24日 (木)より MAISON KITSUNÉ 青山店、代官山店、大阪店、及び新風館店、CAFÉ KITSUNÉ 青山店にて発売、また、WWFの通販サイト PANDA SHOP で発売を予定しています。 Tシャツは2021年上旬発売予定です。

未来に生きる人々のために、ライフスタイルの見直しを世界規模で真剣に考えなくてはならなくなっている昨今、 MAISON KITSUNÉとTRUECOTTONの取り組みが、新たな価値観のもの選びのきっかけとなることを願っております。
MAISON KITSUNÉ エコバッグ
  • MAISON KITSUNÉ エコバッグ
  • MAISON KITSUNÉ エコバッグ
  • MAISON KITSUNÉ エコバッグ
エコバッグ ¥3,000 ( 税抜 )
ワンサイズ
カラー:生成
2020年12月24日 (木)発売
WWF

About WWF

WWFは、人と自然が調和して生きる未来をめざし、100カ国以上で活動する地球環境保全団体です。
© 1986 Panda Symbol WWF ® “WWF” is a WWF Registered Trademark

MAISON KITSUNÉ

About MAISON KITSUÉ

2002年にGildas Loaëc (ジルダ・ロアエック) とMasaya Kuroki (黒木 理也) のふたりによって設立されたフランスのライフスタイルブランド「MAISON KITSUNÉ(メゾン キツネ)」。音楽、ファッション、カフェを見事に融合したユニークなブランドはわずか数年で世界中にその名を広める。2013年には東京に「MAISON KITSUNÉ」と「CAFE KITSUNÉ」をオープン。